写真印刷は高くなりそうだし、どっちでもいいのでは?

t2_w_apl0004w_wh00_n02-horz

結婚報告を兼ねる年賀状の写真の有無、どちらでもいいと思います。

2人の顔を知って欲しい、結婚式に出席出来なかった人に2人の晴れ姿を見て欲しいなどと考えるなら写真つきの年賀状にすればいいと思います。
別にわざわざ写真つきの年賀状なんて赤ちゃんが産まれたわけじゃないのに、と思うなら写真なしでいい。
写真つきの年賀状のほうが印刷を頼むのは高くつくだろうし、自分で作るにしても、インク代がばかにならない。
年賀状を受け取る側としては、写真つきのほうが『こんな人と結婚したんだね』『嬉しそうだね』『ハワイで結婚式あげたんだね』などと家族で会話もはずむし、幸せそうな2人を見るのはほのぼのとして良いと思います。

でも、年賀状を処分するときに写真つきだと捨てるのもシュレッダーにかけるのも、ちょっと躊躇してしまいますね。
結局とっておけないので処分はしますけど。
写真年賀状じゃないほうが処分するときは何も考えずにできるので楽です。
写真年賀状が絶対に欲しくないという人はいないだろうし、結婚したのに2人の顔がわかる写真つきの年賀状じゃないなんて!と怒る人もいない。

どちらでもいいのでは?

(玲於奈/女性/48歳)